2016年3月取材

私は医薬営業本部DI室に所属しております。DIとはDrug Informationの略で、医薬品情報を取り扱う仕事です。具体的にはお得意先や社内からの問い合わせ対応、資料作成や研修などです。問い合わせ内容は医薬品に関することだけではなく、食品やサプリメント、調剤報酬や法律のことなど多岐にわたります。DI室には膨大な資料があり、それを駆使して皆様が必要としている情報をお調べして提供しております。

仕事の魅力とは

DIの最大の仕事の魅力は、日々新しい情報と関われることです。現在発売されている薬はもちろんのこと、治験薬や新薬の情報もいち早く知ることができ、医療業界全体の流れを知ることができます。病院や薬局の薬剤師とは異なり患者さんと直接触れ合う機会はない為、医療現場から離れているように感じられるかもしれません。しかし医療の現場で実際に起こっている問題を解決するサポートができ、非常にやりがいの多い仕事だと私は思います。

あなたの将来は

私は今、自分の仕事が大好きです。学生の頃からずっとやりたかった仕事に就くことができ、毎日がとても充実しています。ただ知識や経験が少なく、勉強不足を痛感することも少なくありません。薬剤師という仕事は生涯研鑚と言われており、DIの仕事もまさに日々勉強です。もっと幅広い知識と応用力を身につけ、先輩方のように皆様から頼っていただけるようになることが今後の目標です。「やるからにはとことん、真剣に、楽しんでやる」が私のモットーなので、目標を叶えられるように頑張ります!

職場について

DI室は男性3名、女性4名が所属しており、全員が薬剤師です。私を含め女性4名が主に問い合わせ対応をしております。私自身まだまだわからない事がたくさんあるので、困ったときにはすぐ先輩方に聞くようにしています。とても雰囲気がよく、報・連・相が非常に行いやすい職場です。またDI室があるフロアは女性社員も多く、明るく華やかです。