2016年3月取材

私はパルス薬局しんせい店という調剤薬局で薬剤師として勤務しています。調剤をはじめ、調剤された薬をチェックする監査業務や患者さんにお薬の説明をしたり、体調変化や副作用が起こっていないかなど確認してお薬を渡す投薬業務を主に行っています。また、服薬指導した患者さんについての情報を薬歴として記録して管理しています。

仕事で感じた喜びとは

やはり患者さんからの「ありがとう」という言葉はとても励みになります。1年間薬剤師をやってみて自信を持って服薬指導できたときもあれば、そうではないときもあり、毎日様々な場合があるのでその時は自分で調べたり、他の薬剤師の先輩方に聞いて教えてもらったりして少しでも患者さんへフィードバック出来るように頑張っています。

あなたの将来は

私は大学時代の実務実習の時に指導してもらった薬剤師の先生を見て調剤薬局の薬剤師になりたいと思いました。そこで将来の薬剤師像が思い浮かんで現在に至ります。それは、患者さんを安心させる薬剤師です。そのためにはまだまだ勉強や経験が必要だと思いますが、これから2年目3年目とどんどん時間は流れていきます。時間を無駄にしないように日々励んでいきたいと思っています。

職場について

パルス薬局しんせい店は経験豊富な先輩方が多くいます。疑問点や相談事などを安心して聞ける環境だと思うので、ついついすぐ聞いてしまいます。いつもそのような私の疑問に何度も答えてくださる先輩方にとても感謝しています。
 入社した時は不安などもたくさんありましたが、今は気持ちにゆとりを持って働くことが出来ているのもこの環境があったからだと思います。