株主のみなさまをはじめ、日ごろ私ども企業グループを支えていただいている方々の温かいご理解とご支援を心より感謝申し上げます。

 世界の経済の波動が、いまや事業環境にも大きな影を落としております。しかし、わが国においても、生命と健康の安全と安心への願いや、お年寄りやお身体の不自由な方々の介護のご要望は日増しに増加しており、医療・福祉・保健にまたがるヘルスケア市場への期待感は、ますます大きくなっております。
 同時に、医療や介護にかかる公的なお金も、健康な社会作りの必要コストとしてだけではなく、いまや地域経済における雇用の確保や活性化のための投資として認識されつつあります。

 私たち、ほくやく・竹山ホールディングスは、北海道のヘルスケア市場において、グループ各企業の専門性と事業領域を最大限に活かし、予防・診断・治療・調剤・リハビリ・介護の関連商品を、ワン・ストップサービスにて情報とともにご提供いたします。
 また、それらを通じて、患者さんとそのご家族、そして医療・介護を提供される方々の利便性や効率性の実現に取り組んでまいります。

   北海道に根ざした
         総合ヘルスケア企業グループとして
                健康を願う人々を支えつづけます 

の企業理念のもとに、私どもは「健康社会のパートナー」を掲げる生命関連事業の担い手として、経営の透明性や倫理観を堅持して、ご満足いただける多様なサービスや機能の提供と、さらなる経営の効率化をめざして進化を続けてまいります。

 今後とも、みなさまからの変わらぬご支援ご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
  
  


株式会社ほくやく・竹山ホールディングス
代表取締役社長 眞鍋 雅昭

 
 
 
前のページへ ページのトップへ