ほくやく・竹山ホールディングス

株式会社ほくやく・竹山ホールディングス

企業・グループ情報

エリアサミット

全国はもとより北海道内においても地域医療構想による医療機関の機能分化と連携が進んでいます。一方で医療と介護の垣根が低くなり自治体の中では地域包括ケアシステムの構築が進められています。
ほくやく・竹山ホールディングスでは事業会社の枠を超えた情報交換と総合的な競争力の強化を試みています。
地域ごとの各事業の責任者が一同に介する「エリアサミット」を開催し、保健・医療・介護・福祉という事業の壁を取り払い、地域ごとの市場の現状把握に努めています。我が国の社会保障制度において必要な製品や一部のサービスが北海道のどこであっても安定的に供給されるようホールディングスを挙げて取り組んでいす。

100年の歴史を越えて北海道の生命インフラを担う医薬品卸売事業

北海道No.1の医薬品卸として、道内20ヶ所以上の支店・物流網を活かし、地域密着企業としてそれぞれの地域特性をカバーしながら、よりスピーディーでより安定した医薬品供給に取り組んでいます。

詳細へ

最先端の技術と知識でより良い医療環境を実現する 医療機器卸売事業

医療機関で使用される医療材料から大型の医療設備機器まで、多岐にわたる医療関連商品を取り扱い、また「メディカル・サポート・サービス・プロバイダー」として、医療現場の「声」に応える情報やサービスを提供しています。

詳細へ

地域の皆様に信頼される薬局をめざして 薬局事業

道内に60を超える薬局を展開。地域の皆様の健康生活をサポートするとともに、薬剤販売をはじめ総合的な相談窓口としてサービスに努めています。

詳細へ

皆様に寄り添う自立支援のパートナーとして 介護事業

100歳時代を迎えると言われながら、平均寿命と健康寿命の年齢格差の拡大が進むなど、介護を必要とする人が確実に増え続けています。思いやりのある良質なサービスの提供を通して、一人ひとりが安心して快適な生活を送れるよう支え続けます。

詳細へ

医療機関様の円滑な運営と経営をサポート ICT事業&関連事業

医療機関向けソフトウェアの開発・販売における専門性を追求。メディカル関連の様々なITソリューションの提案・構築を通じて、医療現場および医療経営を側面からサポートします。

詳細へ